雨のヒガンバナ

Pocket


雨が続きますが、ヒガンバナは各地で最盛期を迎えています。


馬見丘陵公園では、赤いヒガンバナは見頃を終えましたが、そろそろ白が満開です。赤花よりも少しサイズが大きくて、薄い黄色のものが多いです。黄色いショウキズイセンとの交雑種と言われるので、ショウキズイセンの性質を強く引き継いでいるのかも知れません。


葛城古道周辺も再訪しました。先日はツボミだったエリアでも一斉に開花しています。上の写真は赤花に混じるピンクの花。サイズは赤花と同じです。どちらかと言えば、最近多い黄色っぽい白よりも昔から良く見るピンク系の方が好みです。


赤い色の花は曇りや雨の日の方が写真には撮りやすいですね。白飛び(赤飛び)することがなく、本来の色が綺麗に出ます。
日曜日頃になると場所によっては、見頃を終わって白化しているかもしれません。それでも場所によって多少の早い遅いはあるので、よ~く探してみてくださいね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る