正定寺でスズランが満開!

Pocket


今朝は、雨上がりで山沿いには濃い霧が出ています。夜半から早朝までは雲が多かったので放射冷却は無く、霧は出ても雲海にはなりにくい条件です。今回はスズランが満開見ごろになっている室生向渕の正定寺さんを尋ねました。山の新緑と水が張られた棚田が綺麗ですね。


雨上がりの瑞々しいスズランです。開き切ると花弁の先端がカールして可愛いですね。シベの辺りが白と黄色なのがニホンスズランの特徴です。園芸種のドイツスズランの場合は、これと違って赤っぽい色をしています。


小さな花なので大きく写すのは結構難しいですね。倍率の高い接写ができるレンズと低い位置にセットできる三脚が必要です。特に接写する場合は、大きく絞り込まないとピントの合う範囲が狭くなりがちで、前後ブレなども考慮すると手持ち撮影は難しいかも知れません。


本堂の右奥にある中庭も教えていただきました。正面からは見えないのでまるで秘密の花園ですね。^^
ここで軒先まで増えた株を時々正面の花壇に移植されているのだそうです。
5月20日(日)にはコーヒーを味わいながらスズランを観賞する「すずらんTERAカフェ」が開かれるそうですよ。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る