室生向渕のスズランがもうすぐ見頃

Pocket


今朝は雨です。名阪国道を天理から針に向かって登ってくると高峰の辺りで霧が途切れて、奈良盆地に大雲海が見えました。こういう雨の日の霧は、湧き上がることが多いのですが、今朝は珍しく表面が平らな海原になっていました。残念ながら、上り車線にはサービスエリア(駐車場、展望台)が無いので雲海の写真は諦めて、スズランが咲き始めた室生向渕へ行ってきました。

スズランの原生地には、今年から獣除けのフェンスが設けられています。フェンス入口の扉を開けた後はきちんと閉めて針金で固定しておくようにお願いします。


ニホンスズランは、ドイツスズランと比べると花が目立ちませんね。大きな葉っぱの下の方に隠れるように咲いているので、じっくりと見つめて探してみてください。


今日のところは二分~三分咲きくらいでした。あまり近くで接写できそうな花はなかったので望遠レンズで撮影してトリミングしました。近くで咲いていても触ったりしないように注意してください。スズランには毒があって、手に着いただけでも食中毒などの原因になることがあるそうです。

なお、同じ室生向渕では、正定寺の境内でもスズランを見ることができます。また、都祁吐山のスズラン群落は、室生向渕よりも数日遅れが目安です。正定寺では、既に数日前から見頃になっているそうです。都祁吐山の群落も今週末くらいから見頃が始まりそうです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る