明石海峡に沈む夕日

Pocket


今日も大阪府と奈良県境にある信貴生駒スカイライン付近から明石海峡に沈む夕日を狙いました。この時期、夕日の沈む方向は南へ南へと移動するため、尾根に沿ってベストな撮影ポイントが北へ北へと移動します。今日は、計算上は十三峠辺りから眺めてほぼ明石海峡大橋の中央に夕日が落ちるはずですが、水平線よりも少し上で太陽を捉えたかったので、十三峠から徒歩で少し北方向に移動して待機しました。
昨夕は雨上がりで空気が澄んでいたのですが、今日は少し靄があって、明石海峡大橋も肉眼ではかろうじて確認できるくらいの感じです。水平線近くには雲も出ているようでちょっと不安がよぎります。


一旦雲に隠れた夕日ですが、橋の上辺りで再度輪郭を現わしてくれました。この後、再度雲に隠れてしまうのですが、なかなか思ったようには行きません。今回はこれで良しとしましょう。(^^;)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る