奈良の上空に大山(だいせん)の影?

Pocket


今夕の夕焼け、西の空が晴れて良く焼けたのですが…
何だか変な形です。真っ赤に焼けた雲が北西の方から伸びてきた影で垂直に断ち切られたように見えます。これは、薄明光線と呼ばれる現象で、北西の方向にある山か雲に夕日が遮られていると考えられます。
かなり濃い影で、時間が経ってもほとんど位置が変わらないことから雲ではなくて山の影のように思えます。西の方で高い山と言えばもしや?


…と思って、日の出日の入時刻方角マップというサイトで調べてみました。(上の図は同サイトより引用)
あまりに遠いのでまさかと思いましたが、やっぱりこれって鳥取県の大山(だいせん)の影でしょうかねぇ^^

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る