Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/naramachiinfo/www/nara-kanko/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

奈良観光・絶景ランキング人気ベスト10!!

Pocket

奈良観光.JPのこれまでのアクセス数から奈良観光・絶景の人気ランキングを作ってみました。
普通の観光ツアーでは立ち寄ることのないちょっとレアで穴場な絶景スポットもランクインしていますよ~

【1位】龍王ヶ淵(龍王ヶ渕)

水鏡に映る周囲の森が東山魁夷の世界を彷彿させるプチ秘境感が何とも言えない絶景スポットです。長らく写真家など一部の人にしか知られていない存在でしたが、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」などで紹介されてから人気が急上昇しています。水鏡に映る新緑のほか、夏のチョウトンボ、雪景色、天の川の撮影など四季折々の景色が楽しめます。

【2位】諸木野の桜

こちらも龍王ヶ淵と同様に主に写真家に古くから親しまれていた桜です。近年は、桜のシーズンになるとテレビ番組などでも毎年取り上げられるようになって、一般にも知られるようになってきました。桜自体はそれほど大きいと言うわけでもありませんが、水田に映る姿が美しく、そのために開花に合わせてわざわざ水を張って田植えをしてくださっています。

【3位】室生川のホタル

古くから室生川流域は、蛍街道とも呼ばれ、ゲンジボタルが多く見られた地域です。近年は、台風による水害の影響や光害などもあって、奈良県東部や南部の他の地域と比べて特別ホタルが多いと言うわけでもないのですが、やはりネームバリューの力なのか、あいかわらず人気が高い地域です。ピークシーズンは、室生大野近辺が6月初旬、川上の方は7月初旬までと長く楽しめるのも魅力ですね。

【4位】深谷龍鎮渓谷


室生湖に注ぐ清流で「やまとの水」に選定されている山深い渓谷です。室生ダムの周遊道路から徒歩約3分と意外と簡単にアクセスできるのが利点ですね。ここが気に入ったら、室生龍穴神社の奥にある龍穴にも是非行ってみてください。

【5位】笠のソバ畑

15ヘクタールの広大なソバ畑が見られる桜井市笠地区です。花が満開になるは9月中旬ごろで、一面真っ白な景色を求めて、多くの観光客やカメラマンが集まります。朝日、夕日に輝く畑や、雨の後の霧に霞む景色も魅力的です。ただ、台風が接近することもある季節であるため、年によっては、満開になる前に倒されてしまうこともあります。

【6位】安堵町の案山子アート

「案山子で町おこし」という取り組みは奈良県内でも以前から何カ所かあり、また全国的に見れば数えきれないくらいあるので珍しくはないのですが、安堵町の案山子アートは写真の「ミレーの落穂ひろい」の完成度の高さで一気にメジャーになりました。TVなどでも幾度となくとり上げられており、最近では、聖徳太子の巨大な案山子まで登場しています。

【7位】鳥見山の雲海


鳥見山から見下ろす宇陀と室生周辺の雲海です。麓に室生湖や宇陀川などの水源があることから、大和高原の中でも霧が発生する確率が高い地域で、以前から雲海の絶景で知られていました。特に夜中から早朝に発生した霧を通して見える街灯りが美しく、当サイトで紹介した写真がきっかけ(^^?)となって人気が上昇しています。ただ、2017年の台風21号で登山道(新道)が通行止めとなっており、2018年5月現在、旧道からのアクセスのみ可能となっています。

【8位】幾坂池の一本桜


天理幾坂池の周囲に植えられている桜の中の1本(実際には何本かがお互いに巻き込んで融合しているように見えます。)です。以前から地元では知られていましたが、最近では県外からの観光客も訪れるちょっとした穴場観光スポットになっています。この桜には名前が付いていないようですが、当サイトで勝手に命名した(^^)「幾坂池の一本桜」が定着するかなぁ~

【9位】宇陀松山城跡

「大和の天空の城」とも言える山城跡です。霧の濃い早朝に宇陀市榛原の鳥見山から眺めると雲海に浮かぶ姿を見られることもありますが、まだまだ一般には知られていないので穴場絶景と言えるでしょう。松山城跡の方に登って雲海を見ることも可能です。登山道の途中に駐車場も作られていましたが、2017年の台風21号の影響で車道は未開通のままとなっています。(麓からの徒歩アクセスは可能)

【10位】蛍公園(曽爾・かずら橋)

曽爾村のホタル名所の一つ蛍公園です。道路のすぐ横ですが、道路の方が川よりもかなり高くなっていることもあって、直接ヘッドライトの光が入りにくくなっています。また、川に吊り橋がかかっているので、橋の上から眺めたり、橋をバックにしてホタルを撮影したりできます。シーズンには、「ほたるまつり」が開催され、臨時駐車場からシャトルバスが出ます。

なお、今回はランクインしませんでしたが、五條市ひまわり園、ナメゴ谷、佐保川沿いの桜並木など、まだまだ人気の絶景ポイントはいっぱいあります。当サイトの情報を参考に是非行ってみてくださいね~

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る