今朝は鳥見山で大雲海(その2)

Pocket

今朝は鳥見山で大雲海(その1) の続きです。


宇陀市榛原の西峠に滝のように溢れ出した霧は、川となって初瀬街道(長谷川)に沿って桜井方面に流れて行きます。上の写真の右上、金剛山の麓になりますが、五條市や御所市の南部辺りにも雲海が出ているのが見えます。


↑ 望遠レンズで撮った金剛山の麓に出ている雲海です。(後で聞くと京奈和道の御所市から五條方面を見ると雲海になっていて、五條は濃霧の中だったそうです。)

滝雲の動画(微速度撮影)はこちらから再生


日の出の少し前ですが、一時的に雲が流れてきて少しだけ焼けました。ただし、低い雲なので盛大に焼けることはありません。

→ 今朝は鳥見山で大雲海(その3)に続きます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る