今朝は鳥見山で大雲海(その1)

Pocket


昨日雨が降って、今朝は冷え込む予報、こんな時は大雲海が期待できます。ただし、この季節、雨の翌日だからと言っても雲海が出ないことも多いので注意が必要です。
ひとつは、雨の後、低気圧が東に移動すると西高東低の冬型気圧配置になる事が多く、そうなると乾燥した強い風が吹いて霧は出ません。今朝の場合も晴れているとは言え、南東に低気圧がある弱い冬型の気圧配置でした。また気温が氷点下になると空気中の水分が霜になってしまい、あまり濃い霧が発生しないケースも多くあります。
ともあれ、今朝は予報よりは冷え込みがきつく、また風もほとんどありませんでした。鳥見山から見る榛原周辺は暗いうちから既に厚い雲海に覆われていて、時間とともにまだまだ増えてきそうな気配です。また、奈良盆地の中心には雲海は出ていないものの五條方面には雲海が出かかっています。

動画(微速度撮影)はこちらから再生


少し出ていた雲もほとんどなくなり、まだまだ気温が下がり続けているので霧の量も増えてきました。


宇陀松山城跡(上の写真の中央)もみるみるうちに雲海の中に沈みこんでいきます。

→ 今朝は鳥見山で大雲海(その2)に続きます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る