雪景色・龍王ヶ渕

Pocket


昨夜は、奈良県東部でも予想以上の大雪になりましたね。気温がそれほど低くなかったのでミゾレになるか雪になるか微妙なところでしたが、名阪国道の針インター付近では、湿った雪が一気に降り積もりました。
そんなわけで今朝は定番の絶景スポット、龍王ヶ淵からスタートです。夜明け前、まだ雪がハラハラと降っています。白い点々は星ではなくて、ストロボに照らされた雪です。手前の水面が凍った上に雪が積もっているのですが、奥の方は氷が無くて水鏡も健在です。


さすがに冬の時期は、風が弱いと言っても完全な水鏡とはなり難いですが、このくらい映れば御の字(笑)でしょう。湿った雪で風も弱いおかげで、積雪量が少ない割には、木々に良く着雪しています。ここではなかなか見ることが難しい雪景色です。


朝日が差し込むと日の当たったところが赤く輝いて、また違った雰囲気が! 今朝は雪の状態も良く、水鏡、陽光、青空と贅沢三昧な龍王ヶ淵でした。(^^)

なお、途中の県道には積雪はもちろん凍結個所もありました。スタッドレスタイヤでも慎重に運転しないと危険な状態です。また、県道から先の進入路では、道路脇の竹が雪の重みで道路側に大きく傾いて、道路を塞いでいる箇所がありました。新車では絶対通りたくない(^^)道ですね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る