希少イタリア車に飛鳥ナンバー?

  • 2019-1-29
Pocket


世界で25台ほどしか生産・販売されなかったという希少車、ランチア・ハイエナ・ザガートに話題※の飛鳥ナンバーが!
この車は、2月15日から公開の映画「フォルトゥナの瞳」(主演:神木隆之介、有村架純)で撮影に使われた実物だそうで、飛鳥ナンバーは後付け(笑)ですね。
映画は、神戸や奈良(奈良市、橿原市、桜井市、宇陀市、高取町)で撮影されました。関西で撮影されたのは、全国の鉄道会社の中で難しい撮影協力に応じてくれたのが近鉄だったからだそうなので鉄道ファン、近鉄電車ファンにも受けそうです。


この映画公開記念展示会は、2月8日(金)までイオンモール橿原1階のサンシャインコートにて開催中です。映画撮影時の写真パネルのほか、実際に使われた衣装、裏の鉄板にカメラ撮影用の穴を開けたロッカーなども展示されています。

※これまでのご当地デザインナンバーとは一線を画す大胆なデザインは、キトラ古墳に描かれた四神のうちのひとつ、都の南を守る朱雀をイメージしたものだそうです。乃木坂46の齋藤飛鳥さんのファンにも人気だそうでネットでも話題になっています。ただし、対象の5市町村に移住しないと取得できませんけどね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る