雨の後は大雲海^^/

Pocket


土曜日に久しぶりに本降りの雨があったので、今朝は山沿いを中心に霧が出ました。ただ、上空にほとんど晴れ間が無いので強い放射冷却はありません。撮影ポイントとして、吉野山や葛城山麓などいくつか候補はありましたが、結局いつもの鳥見山へ…
今週は、上空から月が照らすので、月が出ない日と比べると雲海は昼間のように白っぽく写ります。上の写真は、長秒時露光なので雲海の表面が平らに見えていますが、実際は結構うねっています。放射冷却が少ないために、しっかりと霧を地表近くに押しとどめておくことができないのと、台風の影響か弱いながらも風があるためです。


ISO感度を上げて、露光時間を短くすると表面が平らではなく、モクモクしているのがわかりますね。


晴れ間はほとんど無く、太陽もなかなか顔を見せてくれません。霧の量そのものは多いのですが、出たり消えたりで、その後、榛原の街を覆っていた霧は消えてしまいました。


山沿いには、この後も午前8時頃までは霧が残っていましたが、太陽が顔を覗かせると急速に消えていきました。


もう少し、晴れてくれれば、奈良盆地全体も雲海になっていたかもしれません。桜井や橿原の辺りには霧が無く、大和三山が見えていますが、後方の金剛山、葛城山などは山麓で発生した雲海に浮かんでいるように見えます。

ところで、非常に強い台風21号が接近しています。去年の台風21号では奈良県でも大きな被害が出ました。早めに災害に備えて準備しておきましょう。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る