室生湖に蒸気霧

Pocket


昼間は夏のような高温が続きますが、今朝は良く晴れて冷え込みました。昼夜の気温差が大きくなると放射冷却による霧が発生しやすいのですが、長らく本格的な雨が降っていないこともあり、地面が乾燥しているため雲海は期待薄です。^^;
そんなわけで、湿気を求めて室生湖の宇陀市ふれあい広場(濡れ地蔵)に向かいました。
この時期、まだお地蔵さんは、水面下に沈んでいます。田植えのころには姿を現してくれるでしょうね。期待通り、水面から頭を出している立木の足元を蒸気霧が風に流されて漂っています。


結構流れが速いので、長秒時露光でも撮ってみました。連休と言うこともあって、大阪方面のほか他県ナンバーの車も含めて多くのカメラマンが集まっていました。


奥の森にはところどころに藤の花も咲いていますね。たくさんではありませんが、ペットボトルなどのゴミが浮かんでいたのがちょっと残念…

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る