奈良で最後の桜~西念寺~

Pocket


奈良で最後に咲く桜としては、屏風岩公苑のヤマザクラなどが知られていますが、こちらも奈良で最後と言われる天理市福住町・西念寺のシダレザクラです。


正確な品種はわかりませんが、一見したところ京都などでよく見られる八重ベニシダレに似ています。もともと遅咲きの品種な上に、大和高原でも比較的気温が低いこの地域なので、例年だと4月下旬から5月初旬が見ごろになります。


やはり、ここも例年より早かったようで、まだ見頃が続いているとは言うものの境内の2本は、散り始めていました。
今年(2018年)の桜まつりは、4月22日(日)に予定されているそうなのですが、今夜の雨に耐えて長持ちしてほしいですね。

場所は、名阪国道の福住インターで降りて、旧道を八本松・針インター方向に約1kmで右手に見えてきます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る