馬見丘陵のスズランが満開

Pocket


今年は、例年よりも1~2週間早く桜が咲きましたが、馬見丘陵公園では、何とドイツスズランが既に見頃になっていました。例年だと4月の下旬に開花、4月末から5月初旬にかけて見頃になるのですが、ちょっとビックリですね。


今年は、去年までよりもエリアも株も大幅に増えていますが、歩道からの距離が遠いので、300mmの望遠レンズでも全然足りません。上の写真は、大幅にトリミングして拡大したものです。ドイツスズランは、ニホンスズランのように花が葉に隠されることが少ないので、一応遠くからでも鑑賞はできますが、もうちょっと近くで見たいところですね。

場所は、中央口から入ってまっすぐ池の前まで降りて行き、右に曲がって道なりに進むと「陽だまり広場」に出ます。少し行き過ぎた辺りで池沿いの道に逸れると日陰になっている一帯に植えられています。


馬見丘陵公園では、このほかにもタンポポやヤマブキがあちことで見られるなど、春の花がいっぱい咲いていますよ。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る