雪の談山神社

Pocket


さて、吉野山の後は、談山神社の雪景色です。実は、昨日、室生の後に寄ろうかとも思ったのですが、お天気が良くなりそうにないので止めました。今朝は、少しだけ晴れ間も出そうなのと丁度拝観時間になりそうだったので立ち寄ることにしました。
吉野と同様に湿った雪が周囲の木々を綺麗に包み込んでいます。ただ、あまり長持ちする雪ではないので、太陽が出るにつれて、枝に付いた雪がボタボタと落ちてきます。

大化の改新の前に中臣鎌足(のちの藤原氏)と中大兄皇子が談合したことで良く知られますが、徳川家康にもゆかりの深い神社です。さらに正確には、もとは神社ではなくお寺でした。紅葉時期には、大勢の観光客が訪れますが、雪景色も素敵ですよね。

そして、何といってもこちらの十三重塔が雪をバックに映えます。昼前には、雪が融けてくることも多いので、積雪したら早目の時間に行くことをオススメします。なお、吉野山のような急坂はありませんが、こちらも積雪時のアクセスには冬タイヤが必要です。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る