今朝はゴージャスな雲海(その1)

Pocket


昨日は台風一過で雲海を期待していた方もおられたかもしれませんが、朝のうちはまだ風が強く雲海日和ではありませんでしたね。1日経過するとその間に乾いた風が入ってせっかく雨で濡れていた地面がカラカラに乾いてしまうこともあるのですが、昨日は比較的湿度の高いじめじめしたお天気だったので、無風の予報になっていた今朝は雲海日和と読んで出かけました。
夜半のうちから室生湖や榛原の中心部には霧が発生していたようで、西峠や榛原も霧に沈んでいました。室生方面を眺めると室生湖の上の雲海と天満台の住宅の灯りに照らされた霧が秋らしい光景を見せてくれています。今週は月も新月に近く、オーロラのような夜景と雲海のコラボが写せます。(肉眼ではここまで色が着いて見えるわけではありませんが…)


夕方や明け方によく見られるのですが、明るい人工衛星が北東から南東の空へと飛んでいきました。飛行機と違ってライトが点滅しないので区別ができます。かなり明るかったので、後で調べたらISS(国際宇宙ステーション)でした。^^;


その直後に細い新月前の月が昇ってきました。(写真上の左上)
デジカメの長秒時露光で撮ると暗い部分も地球照で少し明るく、全体が丸く見えますが、目で見て光っているのは下の細い部分だけです。また、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ原理で赤く見えます。良く見るとその上には、同じく赤く輝く火星が、下には水星が見えますね。火星、月、水星が並んで昇ってくるとはゴージャスです^^!

→ 今朝はゴージャスな雲海(その2)に続きます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る