小倉町の田の虫送りを見てきました。

Pocket

昨日(6月16日)は、奈良市東部の小倉町に伝わる伝統行事「田の虫送り」を見てきました。この時期に害虫を追い払って供養する行事で各地の農村で行われていましたが、今では継承されているところは少なくなりました。小倉町の周辺ではササユリが咲き、ホタルが舞う季節ですが、今年は去年よりもやや気温が低く、ササユリもまだツボミが多く見られます。


↑ 午後6時半から観音寺の本堂で虫供養が始まります。
たとえ害虫であってもただ退治するだけではなく、ちゃんと供養までするところが日本の伝統行事らしいですね。


↑ やがて、松明の行列が村の境まで練り歩きます。
今年は、田んぼに張った水に映る空と炎が綺麗だったので、映り込みを狙いました。(長秒時露光撮影)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る