Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/naramachiinfo/www/nara-kanko/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

まだまだ続く奈良公園の桜

Pocket

奈良公園周辺では、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、桜のシーズンはまだまだ続きます。

↑ こちらは「おかっぱ桜」の愛称で知られる正倉院前のベニシダレザクラです。
一般にエドヒガン系のシダレザクラは早咲きと言われますが、こちらは八重咲きなので、ソメイヨシノよりも見頃は遅くなっています。房の下の方が鹿に食べられてしまうために綺麗に刈り揃えたような見事なおかっぱ頭になっていますよ。

↑ 大仏殿の裏側、講堂跡に咲いている白い桜はカスミザクラのようです。
こちらは、一重ですが、ソメイヨシノよりも遅咲きです。講堂の礎石や鹿とのコラボレーションも楽しいですね。

↑ 春日野園地の北側にも色んな桜があります。この辺り観光客、特に最近は外国人に人気です。

↑ 写真上は、ギョイコウ(左上)、ウコンザクラ(右上)、フゲンゾウ(左下)、ナラノヤエザクラの蕾(右下)
ナラノヤエザクラは、「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな」と詠われた奈良の固有種で、開花は普通の八重桜よりもさらに遅くて、今年の見頃は連休前くらいになりそうです。大仏殿の周辺(主に西側)や春日野国際フォーラムの庭園内などで見られます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る