■■ 当たるかも知れない雲海予報 ■■

Pocket

大和高原の雲海予報です。(秋季週末限定)
2017年12月9日、10日分で今シーズンの雲海予報を終了します。冬場も雲海が出ることはありますが、最低気温が氷点下になるとあまり大規模な雲海は出にくくなります。また、特に山間部の道路は積雪、凍結の恐れがありますので走行には十分に注意してください。今年は台風21号の影響で、まだ通行止めが解除されていない道路も多数残っていますので合わせてご注意ください。

【ご注意】鳥見山は、2017年11月末現在、旧道、新道とも通行止めで一般の方の入山はできません。

概況(12月8日 18時更新) :
12月 9日(土)は、金曜日の雨の後、晴れ間が出そうですが、全体に気温が低すぎるのが気になるところです。
12月10日(日)は、土曜日の昼間に乾いた風が吹くため、土曜日よりも条件は悪くなるでしょう。

■■■「当たるかも知れない雲海予報」■■■

 予報月日  発生確率  更新日時
 12月 9日(土)  60%    8日18時
 12月10日(日)  40%    8日18時
   ー   ー

【お断り】
当予報は、当たればラッキーくらいの気持ちでやってますので、過大な期待はしないでください。^^;

雲海が見られるのは日の出前後の寒い時間です。普段の服装に2枚以上羽織ってください。
山間部では、蜂、蛇、猪、鹿などの野生動物に注意してください。
台風や大雨の後は山間部で通行困難な個所があります。無理をしないようにお願いします。
氷点下になるような日に山道を走行される場合は、冬タイヤ等の装着をお願いします。
生活道路の通り抜けは避け、集落の近くでは速度を落として静かに走行してください。

・当雲海予報は、一般の天気予報などに基づき独自の判断で行っています。
・対象地域は、大和高原(奈良県北東部)です。
・放射冷却霧のみを対象とします。(雨天や雨上がり直後の雲海は対象外)
・前日夜くらいまで更新することもあります。(都合でしないこともあり)
・直前の天候変化には対応できませんので前述の予想方法を参考にご自身で判断ください。
→ 雲海の発生の目安は、こちらのページを参考にして下さい。
→ 雲海発生の予想(上級編)はこちらをご覧ください。

・いつも現地に行けるわけではないので当たりはずれの検証は行いません。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る