まるで初冬の様な絶景雲海

  • 2019-3-17
Pocket

今朝は絶景雲海と天の川 ^^/  の続きです。


春は、空気中に黄砂や花粉が漂っていたり、上空にも湿気があって全体に景色が霞んで見えることが多いのですが、今朝は上空の空気がクリアで遠景もスッキリと見えました。霧は表面がはっきりとした晩秋のような雲海で、どちらかと言えば初冬に見られる低く漂う霧に近いようにも見えます。日の出が近づくと低空にも風が入るのか、それまで穏やかだった霧の表面が少し乱れてきました。


少し高台になってる住宅街を残して周囲が霧で覆われています。空中都市?マチュピチュ?ラピュタ?(笑)


上空に雲が無いので大焼けすることはありませんが、東の空の薄雲が太陽光を和らげて、周囲を優しく照らしました。
お天気の移り変わりは早くて、この後雨になりましたね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る