大和高原のベスト雲海絶景スポット

Pocket

大和高原のオススメ雲海絶景スポットをご紹介します。
雲海スポットや人気の撮影スポットは他にも沢山ありますが、現地へのアクセスの容易さ、駐車場の広さ、これまでのサイトへのアクセスランキングでの人気を加味して厳選しました。(地図番号と紹介順はオススメのランキングではありません。)

★ 月ヶ瀬梅渓 ★ (地図①)


名前の通り、古くから観梅で知られる景勝地ですが、渓谷の底を川が流れているため一年を通して霧が発生しやすい雲海ポイントです。秋の雲海シーズンももちろんですが、何といっても梅が咲く季節の早朝がオススメです。梅渓に近い駐車場はほとんどが有料の私営駐車場になっていますが、少し離れた場所には無料の駐車場もあります。

★ 神野山 ★ (地図②)


ツツジの名所のほか天体観察の聖地としても知られる神野山ですが、もちろん雲海も見ることができます。他のスポットに比べて雲海までの距離が遠いのですが、標高が高く、ほぼ全方向を眺望することができるのが特徴です。頂上には立派な展望台があり、一番頂上に近いのが、めえめえ牧場の駐車場ですが、早朝は閉鎖されているので、フォレストパークや鍋倉渓の駐車場から徒歩で登る必要があります。お手軽に車窓から見るのであれば、めえめえ牧場の入口辺りから眺めることもできます。

★ 鳥見山公園 ★ (地図③)


朝日はもちろんですが、夜明け前であれば榛原や室生の住宅街の夜景に照らされる雲海を見ることができるのが特徴です。公園の駐車場までの林道は一部道が狭いですが、駐車場は結構広いスペースがあります。展望台(西)へは駐車場から平坦路を徒歩5分、見晴台へは急な上り坂を10分程度です。

★ 屏風岩公苑 ★ (地図④)

山桜と紅葉で知られる屏風岩ですが、雲海スポットでもあります。桜や紅葉はもちろんですが、場所的に人工光がほとんど入らないことから、天体観察にも向いています。駐車場は、ピークシーズンを除いて通常は無料、駐車場から眺望スポットまでは徒歩5分程度です。

★ 宇陀松山城跡 ★ (地図⑤)

鳥見山や玉立橋、額井方面から雲海に浮かぶ宇陀松山城跡を眺めるのも良いですが、逆に城跡そのものに登って北方向にある鳥見山、貝ヶ平山、額井岳や伊那佐山を眺めるのもオススメです。奈良県南部の大峰山系も一望できますが、残念ながら朝日の出る東方向の眺望はあまり良くありません。道の駅宇陀路大宇陀から徒歩で25分(後半15分は登り坂)程度です。

★ 宮奥ダム ★ (地図⑥)


ダムの下まで濃い霧が入り込んでくることは少なく、雲海までの距離は遠いのですが、東側に向かって開けていることから、朝日に輝く雲海や霧を見ることができます。ダムの両側に駐車場があり、どちらからでも徒歩1分でアクセスできます。

※いずれも駐車場やアクセス道路に無理のない場所をご紹介していますが、特に早朝など、生活道路の通行は避け、民家の周辺では速度を落とし、また野生動物にも注意してアクセスするようにお願いいたします。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る