ドイツスズランが開花

Pocket

馬見丘陵公園のドイツスズランが開花しました。公式ホームページよりも先に情報をお届けします(笑)。

まだ、開花したばかりなので見頃は連休前半からでしょう。去年よりも1週間ほど遅くなっています。

場所は、中央口から入ってまっすぐ池の前まで降りて行き、右に曲がって道なりに進むと「陽だまり広場」に出ます。少し行き過ぎた辺りで池沿いの道に逸れると日陰になっている一帯に植えられています。
もちろん採取してはいけませんが、スズランは根、茎、葉、花すべてに毒があり、花瓶の水を誤飲しただけで死亡事故例もあると言われていますので絶対に触らないでくださいね。
なお、都祁吐山などのニホンスズランは5月下旬から見頃になります。


↑ さて、今年は少し遅咲きだったチューリップ、そろそろ終わりそうですが、ネモフィラの青が目立ってくると、これはこれで綺麗ですね。


↑ ヤマブキも見頃になっています。

タンポポは綿毛が目立つようになりましたが、代わってシロツメグサが芝生を覆っています。連休前後は新緑も美しいので是非行ってみてくださいね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る