わんぱく牛若丸(笑)と吉野山

Pocket


先週、こちらのブログで、NHK朝ドラ「なつぞら」に関連して東映アニメーションの初期の作品「わんぱく王子の大蛇退治」をご紹介しましたが、何と劇中での次回作品は、「わんぱく牛若丸」!(爆)
NHKさんは予想の斜め上を行って、スサノオ→牛若丸(源義経)になっちゃいました。

ところで牛若丸って、鞍馬山で育って五条の橋の上で弁慶と戦う「京都」のイメージが強いのですが、実は奈良にもゆかりの名所がありますよ。


場所は、こちらのブログでもよく紹介させて頂いている吉野山です。伝説によれば…

●義経と静御前は頼朝に追われて、吉水神社の「義経潜居の間」に隠れたのだそうです。
●勝手神社には、静御前が舞を舞って義経を逃がしたという舞塚が残っています。
●追手の覚範が佐藤忠信に討たれその首を埋めたのが首塚(花矢倉下の駐車スペース)
●その後、金峯神社(奥千本)の「義経隠れ塔」に籠ったそうです。

有名な歌舞伎の「義経千本桜」で広まったとされるので、相当脚色されているのでしょうが、こういうお話を聞くと上千本の絶景もより感慨深くなりますね。(^^)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る