吉野山の桜開花状況(4/10)

Pocket


吉野山のヤマザクラ、去年は下千本から上千本まで一気に咲いて一気に散ってしまいましたが、今年は対照的に開花がゆっくりとしか進みません。先ずは、火曜日(4月9日)朝の上千本(上の写真を撮っている辺りの周辺)ですが、まだまだ全体の2~3割くらいの花しか開花していません。一方、ここ上千本から見た蔵王堂の辺り(中千本)は、結構開花している(白っぽく見える)木も増えてきたように見えます。


中千本付近まで下りてきました。白っぽい木が既に咲いている木で、濃いピンクはツボミが多い木です。六分咲きくらいでしょうか?
ただし、吉野山のヤマザクラは、同時に全部が満開になるわけではないので、このくらいで充分見頃に入ったと言えるでしょう。


そして下千本です。この写真は火曜日(4月9日)に撮ったものですが、満開と言っていいでしょう。ここは七曲りの遊歩道の周辺にシダレザクラやソメイヨシノなどヤマザクラ以外の桜もあるので、上の方とはちょっと雰囲気が違いますね。夜はライトアップも実施されています。


ところで、昨夜から今日(4月10日)には、冷たい雨が降って風も強く、雨霧も出ましたが、下千本辺りの花びらは結構散っていました。まだ散り急ぐというほどの状態ではないのですが、満開になったばかりなのでちょっともったいないような気はします。
天気予報では、まだ明日の夜くらいまでは風の強い荒れたお天気が続きそうです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る