談山神社の紅葉が見頃

Pocket


大化の改新につながった「乙巳の変」を談じた場所として知られる談山神社で紅葉が見頃になっています。ここは、色々な種類の木が混在しているので一度に山全体が色付くのではなく、場所によって紅葉の早い、遅いがあります。現在は、十三重塔の周辺のカエデ科のモミジなどが見頃になっています。


回廊の周辺や正面入り口の鳥居の辺りなどはまだ緑色が目立ちます。いずれにしても今週末はまだまだ見頃が続いているでしょう。夜のライトアップも実施中ですが、山間部の朝夕は思ったよりも冷え込みますので厚着を準備してお出かけください。

なお、今年(2018年)の場合、11月25日まで臨時バスが運行されており、談山神社前から桜井駅方面行きのバスの最終便が18時32分発となっているので、ライトアップを見てからバスで帰ることも可能です。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る