初夏の大和民俗公園

Pocket


青モミジが目に染みる大和民俗公園を散策してきました。ツツジは終わりかけ、しょうぶ園のハナショウブはまだ咲いていませんね。


こちらは、帰化植物のキショウブのようです。園芸目的で青赤白などが多いハナショウブに黄色い色どりを加える効果があるそうですが、繁殖力が強いので要注意なんだそうです。


こちらは、奈良県各地から移築された古い民家が立ち並ぶエリアですが、水の無い地面に植えてあるのでアヤメのようですね。ちなみに池などに生えているのは、カキツバタ、少し水のある中間的な場所を好むのがハナショウブだそうです。


特に都祁、宇陀、吉野などの民家は素朴で落ち着きますね。都祁(現:奈良市針町付近)から移築された民家もあります。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る