今朝は奈良盆地が大雲海に…(その1)

Pocket


ずっと雨続きでしたが、昨夜は一時的に秋雨前線が南に下がって晴れ間が出ました。GPV気象予報で見ると、どうも天気予報よりも晴れ間が長く続きそうです。長く雨が続いていたこともあるので、これは大和盆地を包み込む大雲海の予感がしていましたが…
とりあえず、車を走らせると大和郡山や天理の辺りは、視程が20mも無いくらいの濃霧です。いつもなら若草山を目指しますが、今回は天理の龍王山に登ってみることにしました。この時点では、天理ダムへの登り口辺りには全く霧が無かったのですが、少しずつ広がってきている感じです。龍王山の頂上から見ると何故か大和三山の辺りを境に南側にはほとんど霧が出ていません。


正面(西側)は、大阪の夜景の手前までずっと雲海が続いていて、二上山も雲海に浮かんでいます。上空はそこそこ晴れていて、星も見えます。明石海峡の橋脚もライトだけは望遠レンズを通して見えています。


左奥が畝傍(うねび)山、右手前が耳成山、この辺りは、まだら模様に霧が出ています。霧が出にくいのは、都市化の影響もあるのかも知れません。

「ご注意」
龍王山へのアクセス道路のうち天理ダムからの登りは、時間帯により道路の補修工事を行っていて通れないことがあります。また、龍王山への道路は全般に狭くて離合できる場所が少ないので十分注意してください。野生動物(イノシシなど)も頻繁に出現します。その先の頂上への徒歩登山道も迷いやすいので、単独行動は避けてください。

→ 今朝は奈良盆地が大雲海に…(その2)に続きます。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る