高天寺橋本院の紫陽花も見頃に!

Pocket


6月10日に訪問した時は、まだほとんど咲いていなかった御所市の古刹、高天寺橋本院のアジサイですが、現在は満開見頃になっています。奈良県北部の矢田寺、長弓寺に比べると参拝者も少なく、ひっそりと咲いているので、独特の趣があります。


極楽寺に続く旧街道の両側に咲いていますが、ここのアジサイの特徴として、ひとつひとつの株が大きく、そしてお寺のアジサイとしては珍しく、種類も豊富だということが言えるでしょう。


↑ 花だけをアップで見ると可憐なので、鉢植えのアジサイを想像してしまいますが、実は、全体は背丈を越えるような大きな株なので驚かされます。


↑ 青、紫、ピンク、白など色も豊富ですね。


↑ 高天彦神社駐車場から橋本院に向かう途中にも花畑や水田など、記紀神話の「高天原」を彷彿させる美しい景色が広がります。

高天寺橋本院の駐車場もありますが、集落内の進入路が結構狭いので、少し大きな車だと曲がり角や離合で苦労するかもしれません。高天彦神社から徒歩でアクセスしてもそんなにかからないので、高天彦神社駐車場を利用するのも良いでしょう。高天彦神社の近くにもアジサイが咲いています。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

 
ページ上部へ戻る