青い空に満開のツツジ!

Pocket

再び葛城山のツツジです。日曜日(5月14日)は、霧や雲海も見られましたが、ツツジの方は七分咲きだったので、満開と晴天の青空を狙って再挑戦です。
定番の金剛山の新緑をバックにしたアングルですが、超広角レンズでも収まりきらないツツジの赤が青空に映えます!
PM2.5の飛散も少なく、雲一つない青空、さらに午前7時前後の朝日は、山やツツジに適度に陰影を作ってくれるので格別ですよ。


↑ 宇陀、東吉野方面です。
昼夜の寒暖差が大きいものの、ここのところ雨が無く乾燥しているので雲海にはならず、春霞だけになっています。


↑ 大阪方面は、あべのハルカスや天保山の観覧車が見えます。
ということは、向こうからも葛城山頂上のツツジは見えるのでしょう。大阪からだと夕方の方が良く見えるでしょうね。


↑ ツツジの赤に目を奪われますが、木々の緑のコントラストも格別です。
暖かい日が続いているので、少し花が痛んでくるかも知れませんが、今週末もまだ楽しめそうですよ。頂上付近は地上に比べて若干気温が低いとは言うものの、日差しがあると結構暑いので、水分補給をしっかりお願いします。涼しくて空いている早朝がオススメです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ新着記事

 
ページ上部へ戻る